商品案内

企業経営

朝日新聞デジタル
  1.  南太平洋・トンガ諸島の海底火山で起きた大規模噴火では、15日夜に気象庁は「津波被害の心配はない」と発表したが、約5時間後の16日未明、一転、19都道県に津波警報・注意報を出した。避難指示を出すべきかどうか。聞き慣れない噴火での津波、冬場の未明という悪条件も重なって自治体の判断はわかれ、課題も浮かびあがった。

    本部を高台に移して全職員呼び出し。しかし…

     「ユニホームを着ていないうちに『プレーボール』と言われたようだった」。岩手県大槌町の防災対策課の担当者はこう振り返る。

     16日午前0時15分の津波注意報を受け、Jアラート(全国瞬時警報システム)が作動。防災行政無線のサイレンが鳴り、津波警戒を終えて帰宅していた職員たちが再び役場に駆けつけた。災害対策本部を立ち上げ、16日午前0時半に避難指示を出し、防災行政無線やLINEなどで海岸近くからの避難を求めた。

     午前2時54分に注意報から…

    この記事は有料会員記事です。残り2621文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
    【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!

    Adblock test (Why?)

  2.  「まん延防止等重点措置」が21日、東京都香川県など13都県で始まった。大阪、京都、兵庫の3府県もこの日、重点措置を要請した。酒の提供自粛や時短営業を求められる飲食店からはため息が漏れる。

     巨大な動くカニの看板で知られる「かに道楽」(大阪市)は、3府県で計22店舗が営業時間の短縮要請の対象となりそうだ。

     「よい風がいっこうに吹いてこない」。かに道楽の広報担当者は嘆く。

     この冬は海外需要の高まりなどでカニの価格が高騰し、仕入れ値は昨冬の倍近い。そのうえ、長引く新型コロナの影響で忘年会、新年会シーズンでも客足は戻らず、例年の2割にも届かなかった。そこにオミクロン株による感染爆発が襲ってきた。

     大阪府内でカニ料理店を営む男性も「値上げとオミクロンの、ダブルパンチです。助けてください。時短要請はこれが最後になってほしい」と語った。

     高松市では昨年8、9月以来、2回目となる重点措置がスタートした。市中心部の繁華街では、店先の「休業いたします」などの貼り紙が目立つ。

     イタリア料理店「ミラノのお…

    この記事は会員記事です。残り574文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
    【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
    新型コロナウイルス最新情報

    Adblock test (Why?)

  3.  新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置が21日、熊本、長崎、宮崎など13都県で新たに始まった。先の見えない第6波の急拡大に、各地の繁華街や観光地では休業する店や施設が目立つ。営業制限を求められた飲食店などは、一日も早い収束を祈った。

     県内全域の飲食店に営業時間短縮の要請が始まった熊本県熊本市中心部の繁華街は感染者が急増してから人通りが減っており、夕方になっても静かだった。

     飲食店が並ぶ通りに立つバー「キャサリン’sBAR」は、受け取れる協力金は減るが、客の需要を考えて酒の提供を続けることにした。オーナーの藤本清美さん(60)は「普段は来る団体客は来店を控えているようだ」とこぼす一方、「自粛時の気持ちの作り方は分かってきた。自粛が明けたらまた美酒を飲みたい」と前を向いた。常連という会社員の男性(49)は「今日から時短なので応援の気持ちもあって来た」と話した。

     いつもは会社帰りの客でにぎ…

    この記事は会員記事です。残り760文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
    【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
    新型コロナウイルス最新情報

    Adblock test (Why?)